【ゴールドジム口コミ評価】メリットとデメリットを紹介

ボディビルの聖地としてアスリートやボディービルダーに愛されるゴールドジムですが、口コミ評価によると意外と一般人からの評判が良いんです。ボディービルダー以外には敷居が高いというのは偏見!一般人にもおすすめしたいゴールドジムの魅力を紹介します。

筋肉をつける絶対の場所「ゴールドジム」

ゴールドジムは、1965年にマッスルビーチと呼ばれるカリフォルニア州ベニスに登場したフィットネスクラブ。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「パンピングアイアン」の舞台にもなっており、一度は名前を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

数々のハリウッドスターやアスリートを生みだし、世界30カ国で700店以上を展開するゴールドジムの魅力とはどんなところなのでしょうか?口コミを元に、ゴールドジムの良い点と気になる点をわかりやすく解説していきます。

みんな気になる口コミ評価

フィットネスクラブの最高峰とも称えられるゴールドジム。マッチョの巣窟で素人には敷居が高いイメージですが、その実態やいかに!?

機材や設備はどこのジムよりもすごい!

アスリートやボディービルダーが多く通うジムだけあって、マシンの種類は超豊富。海外から輸入された珍しいマシンにも出会えます。

鍛えたい部位が一目でわかる案内表示がついている上に、マシンの使用方法もわかりやすい写真付きで解説されているので、初心者でもマシン選びに困りません。

立地が良いから通いやすい

結果を出すためには、継続的にトレーニングをすることが必要になるため、ゴールドジムの店舗は通いやすさを重視して駅近が中心。仕事帰りにふらっと立ち寄れるので、三日坊主にならずに長続きすると好評です。

周囲がマッチョだらけで普通の人は肩身が狭い時も

筋肉にこだわる本格的なフィットネスジムのため、世間のイメージ通りマッチョ体型な人が本当に多いです。通っている人が全員マッチョというわけではなく、割合にすると健康目的で通っている普通体型の会員のほうが多いそうですが、通う店舗や時間帯によっては周囲がマッチョだらけで初心者は気遅れしてしまうという声も多く目立ちました。

中にはV字水着のような露出度の高いウェアで自慢の筋肉を見せつけてくるようなボディビルダーもいるそうなので、女性は目のやり場に困ることもあるかもしれません。

ゴールドジムの特徴1:筋トレ器具ばっかり

普通のフィットネスジムでは、ひとつの部位を鍛えるマシンは大抵1種類程度。けれど、ゴールドジムはひとつの部位を鍛えるマシンだけで3~4種類と豊富に揃っているのです。脚を鍛えるマシンだけでも3~4種類×数台ずつ置いてあるほどなので、ジムの中は見渡す限りマシンだらけ!他ではあまり見かけない光景に、初回の人は驚くかもしれません。

ゴールドジムの特徴2:ガタイがすごい人ばかり

ここにしかないマシンを求めて、現役のアスリートやボディービルダーも多く通うゴールドジム。生で見る迫力満点の筋肉ボディは「自分もいつかはああなりたい」とモチベーション維持にも繋がりそうです。

また、ゴールドジムのトレーナーは知識だけでなく技術や実践経験も重視されるので、彼らも皆ガタイがいいんです!

他のフィットネスクラブでは、「トレーナーが自分よりだらしない身体でやる気がなくなった」なんていう声も良く聞きますが、ここゴールドジムならそんな心配は不要です。

そこら中でうめき声が…

マシンの種類が豊富な点が魅力のゴールドジムですが、本格的に筋肉を鍛えたい人が多いので、実はマシンよりもバーベルやフリーウェイトのほうが人気が高かったりします。

人間は声を出すことで自分のパワーの限界値が上がるといわれており、重量挙げの選手でも持ち上げる時に声を出していることが多いですね。さすがに大勢の人がトレーニングするジムでは大声をあげるのは禁止されていますが、皆うめき声をあげつつ自分の限界を超えようと真剣にトレーニングしているのです。周囲の真剣な空気につられ、自分もいつも以上の気合でトレーニングに打ち込めるのもゴールドジムならでは。

ゴールドジムの特徴3:月会費は安め

フィットネスジムの最高峰といわれるゴールドジムですが、都内の店舗の月会費はオールタイムで10,000円前後。一般的なフィットネスジムと同程度の価格なので、あれだけマシンが充実していることを考えると安く感じます。

水回りの維持費がかからないから

トレーニングマシンが充実しているのに月々の料金が手ごろな理由は、トレーニングには必要ないリラクゼーションの部分を削ったことにあります。ゴールドジムには、一般的なフィットネスジムで良く見かける大きなプールやスパ施設といった維持費のかかるリラクゼーション設備はありません。

汗を流せるシャワーはありますが、あまり数が多くないので混みあうこともあります。

ゴールドジムの特徴4:女性はスタジオレッスンが穴場

マシンを使って筋肉ムキムキを目指すイメージが強いゴールドジムは、女性に不向きと思いきや、意外と女性会員も多いんです。

女性会員に人気が高いのは、エアロビクス、ダンス、マーシャルアーツ、リラクゼーションヨガといった6ジャンル約50種類のスタジオレッスン。男性会員比率が高いゴールドジムなので、スタジオレッスンは一般的なフィットネスジムより空いていることが多く、穴場的な存在で通いやすいと好評なん。

月会費や退会手続きについて

ゴールドジムの月会費は、大きく分けて

  • 契約した店舗のみ使えるレギュラーメンバー
  • プレミアム店舗とフランチャイズ店舗を除く全ての関東店舗を使える関東エリアメンバー、
  • プレミアム店舗とフランチャイズ店舗を除く全国の店舗を使えるマスターメンバー

の3種類があります。

レギュラーメンバーは店舗によって多少の価格差はありますが、都内の店舗はフルタイムで約10,000円程度。リーズナブルなデイタイムやウィークエンドといった時間限定のプランもあります。

月会登録費5,400円と二ヶ月分の月会費を支払い入会手続きを済ませたら、そこからは毎月自動更新になります。退会する時は、毎月10日までに会員証を持って所定の手続きを行いましょう。入会して3か月以内の退会の場合は、登録費用の半額が返却されます。

素早く痩せるなら圧倒的な無酸素運動!

ダイエットには体脂肪を燃焼する有酸素運動が向いているといわれますが、有酸素運動は結果が見た目に現れるまでに少々時間がかかるのが難点。短時間で見た目を変えたいのなら、筋肉をつける無酸素運動が一番です。

のろのろ有酸素運動では体内のエネルギーが使われるだけ

有酸素運動は30分以上行うのが効果的だといわれる理由は、運動直後~20分は脂肪よりも先に体内のエネルギーを消費するからなのです。有酸素運動を続けて20分以上経過すると、ようやく体脂肪を燃焼しはじめるのですが、体力のない人が30分も40分も有酸素運動を続けるのはなかなか厳しいもの。

ダイエットを始めるときは、有酸素運動よりも先に筋肉をつけましょう。筋肉をつけて体力が増えれば、辛い有酸素運動も楽々こなせるようになりますし、同じ時間運動しても消費するカロリーは以前よりも大きくなります。効率を考えれば、まずは筋トレで代謝をあげるのが、ダイエット成功への近道といえるでしょう。

筋トレをして筋肉に刺激を与えるだけで、その直後から48時間代謝が良い状態が続くとも言われています。運動が苦手な人や女性は敬遠しがちな筋トレですが、ダイエットを成功させたいのなら、やはり筋トレは欠かせない存在なのです。

手頃な価格で結果を出したい人に

ゴールドジムは、ライザップのような高額なパーソナルジムには通えないけれど、確実に身体を変えたいという強い意志を持ってダイエットに挑む人に最適なジム。鍛え抜かれた身体の会員やトレーナーを目標に黙々とトレーニングに励めば、確実に身体のラインは変わり始めるはず!

興味を持った方は、トライアルで実際の雰囲気を味わってみて。

 

ダイエットや部分痩せを考えてる人はこちら

また筋肉をつけるだけじゃなく、一緒に足痩せも考えている人は、こちらのスラリさんを見てみてはいかがでしょう。私も筋トレのし過ぎで足が太くならないよう、足痩せ情報はスラリさんで集めてます!